リクルート|採用情報

ホーム採用情報 › Q & A

Q & A

» サンコーテクノのマークがもつ意味を教えて下さい。

» 女性の制服はありますか?

» 育児休業制度はありますか? また実際に取得している人はいますか?

» 転勤はありますか?

» 海外勤務や出張はありますか?

» 賞与について教えて下さい。

» 入社前に取得すべき資格・知識等はありますか?

» 入社後の新人研修スケジュールを教えて下さい。

» 会社訪問(OB・OG訪問含む)は可能ですか?

» インターンシップは実施可能ですか?

» 部やサークル、仕事外での社員交流はありますか?

» 採用選考におけるアドバイスはございますか?

 

サンコーテクノのマークがもつ意味を教えて下さい。

logo 当社のコーポレートマークには3色が使われており、青色・黒色の上に赤色が位置していますが、 それは、経営理念である「奉仕は真価の追求なり」「啓発は未来の追及なり」「協調は繁栄の追及なり」という3つの言葉と、 各色が持つ一般的なイメージを連動させてできています。

「誠実・知性」をイメージさせ、「個人の成長」
つまり「啓発」を表します。
「全てを包み込む力強さ」をイメージさせ、「個性を支え合う」
つまり「協調」を表します。
「創造・エネルギー」をイメージさせ、「アウトプット(社会への貢献)」
つまり「奉仕」を表します。

それはつまり、「個人の成長は個性となり」「それが重なり合って支え合い」「社会にアウトプット(貢献)していく」 創造提案型企業という構図から成り立っているのです。

 

女性の制服はありますか?

数年前から制服は廃止となり、私服勤務となりました。

 

育児休業制度はありますか? また実際に取得している人はいますか?

現在まで、育児休業による育児休暇を7名の方が取得されています。近年、女性の働きやすい職場環境を目指し、育児休業を積極推進しています。

 

転勤はありますか?

当社のコース別人事制度では、総合職、専任職の各コースについては転居を伴う異動(転勤)もありうるという形になっています。ただ、転勤の頻度については比較的少ないほうではないでしょうか。一般職コースでは転勤はありません。

 

海外勤務や出張はありますか?

担当職務によっては海外勤務もあります。例えば、現地法人に対する技術指導のために赴任していただくような場合などです。同じように、配属部門または担当職務によっては海外出張をしていただく場合があります。

 

賞与について教えて下さい。

基本的に年に2回、夏期(7月)と冬期(12月)の支給ですが、成績優秀部門および成績優秀者につきましては、期末報奨金も含め年3~4回の支給があります。

 

入社前に取得すべき資格・知識等はありますか?

中途採用の方においては、募集職種により必要な資格・知識がありますので、それぞれの募集時に明確にしております。新卒の方においてはご自分の得意分野や興味のある分野の知識習得に励んでいただければ問題ないと思います。学生時代にしかできない経験を積んでほしいと考えています。

 

入社後の新人研修スケジュールを教えて下さい。

入社式後、2週間(社内、外部、合宿研修)にわたる基礎研修を受講します。その後、配属発令となり、各配属部署にてOJTを行います。また、フォローアップ研修として3月末までに数回の研修を実施します。(平成27年新入社員の場合)

 

会社訪問(OB・OG訪問含む)は可能ですか?

可能です。新卒採用に関しては、ご希望に応じて工場見学等も実施しております。ご希望であれば遠慮なくお声かけ下さい。

 

インターンシップは実施可能ですか?

毎年、2~3人ではありますがインターンシップを実施しております。ただし、個別応募ではなく、学校様からの依頼を通じて実施させていただいております。

 

部やサークル、仕事外での社員交流はありますか?

現在、会社公認として野球部、宝くじ同好会があります。また、仕事帰りの一杯はもちろんのこと、仕事終わりや休日に有志でフットサル、テニス、バドミントン、バスケットボールなどのスポーツ、レクリエーションを楽しんでいるようです(時には役員も一緒に)。ちなみに、宝くじ同好会は、年に一度“年末ドリームジャンボ”に勝負をかけています(過去に一度、一等にかすった経験が...)。

 

採用選考におけるアドバイスはございますか?

当社は面接を重視した採用選考を行っておりますので、他社に比べ面接にかける時間は長めかもしれません。面接では、必要以上に緊張して思うように自分の意見が言えなかったり、あるいは自分を飾ったり、無理な背伸びをしがちですが、素直にありのままのご自分を表現していただきたいと考えております。私たち採用担当も“自然体”の面接を常に心がけています。

TOP

サンコーテクノグループ