リクルート|採用情報

ホーム採用情報社員紹介 › 技術研究所

新卒採用社員紹介

技術研究所

技術研究所

  • H.Aさん
  • N.Yさん

お互いへのメッセージ

後輩へ/先輩へ

H.Aさんに聞いてみました

H.Aさんイメージ

Q1.現在の仕事内容とおもしろさを教えて下さい。

現在はあと施工アンカー製品認証取得業務を担当しています。
あと施工アンカー製品認証制度とは、品質性能に関する申請資料に基づいて、官庁、関連機関、業界の各専門家によって構成される認証委員会が審査し、所定の品質性能が確保された良質なあと施工アンカーであることを評価認証する制度です。建築物の設備機器取付け等に多種多様なアンカーが使用されており、良質な建築物の整備に貢献できることに喜びを感じています。

Q2.今までで、一番印象に残っている出来事を教えて下さい。

鉄道トンネル覆工コンクリートのひび割れ注入に用いるアンカーとドリルの開発です。
社内での実験室評価は順調に進み、実際の鉄道トンネルで試験施工をしたのですが、実験室のようには上手く注入できずに大失敗に終わりました。その後、原因を追究して対策を施した上で2ヵ月後に再チャレンジし、ひび割れへ樹脂を確実に注入することができました。鉄道会社の工法開発担当者から即日で製品採用の判断をいただくことができました。この開発は短期間で製品化することができたこともあり、社長賞をいただくことができ良い思い出です。

N.Yさんに聞いてみました

M.Uさんイメージ

Q1.入社の理由を教えて下さい。

就職活動では製造業を中心に説明会や見学会に参加しており、その中で当社を知りました。大学の専攻が化学であり、建築に関する知識は全くありませんでしたが、「接着剤や紫外線硬化樹脂などの商材を取り扱っていることから、むしろ化学系の知識も必要」という言葉もあり、強く興味を持ちました。化学系メーカーからも内定をいただきましたが、「人の安全を守るモノをつくる」という話に責任感のある仕事ができると感じ、入社を決意しました。

Q2.現在の仕事内容とおもしろさを教えて下さい。

日本建築あと施工アンカー協会による製品認証の取得・更新対応業務として、必要な試験の実施や提出資料の作成を行っています。資料には、形状、使用している鋼材の種類や強度、表面処理について記載します。最近ではこの製品認証を取得していることが仕様の場合もあるので、欠かせない業務です。
また、鋼材や表面処理の知識は新たな製品の開発を行う際に必要になるため、一人前の技術者になるための基礎を学んでいる一面もあります。最初は分からないことだらけですが、知っていることが増えたり、スムーズに試験が行えるようになったと実感できたときは楽しいです。

技術研究所のある1日のスケジュール

> 社員紹介トップへ戻る

TOP

サンコーテクノグループ